毎日の成長にたった1杯【のびプラス】

毎日の成長にたった1杯【のびプラス】

▼毎日の成長にたった1杯【のびプラス】▼
のびプラス
毎日の成長にたった1杯【のびプラス】はコチラ




健康についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

健康保険について質問です。旦那が実弟と起業しました。 会社の代表者…

健康保険について質問です。旦那が実弟と起業しました。 会社の代表者は実弟で、旦那は月35万円もらうことになっていますが、会社社員ではなく自営業扱いで国民保険に加入しなければならず、月71000の保険料がきました。この保険料をなんとか安く抑える手段はありませんか?

国保組合というのもあるようですが、こちらに変えるほうがいいのかもよく分かりません。

ちなみに、旦那の業種は水道設備業です。

旦那と高校生の娘、中学生の娘、小学生の娘、旦那の母の5人分の保険をかけています。

(質問のあった日:2018年10月17日)

実弟、保険料、旦那、国保組合、健康保険、42 400円、職業欄についてのご質問のようですね。

この健康に関する質問に対する回答

<参考程度>



「建設国民健康保険組合・大阪府支部」



?加入資格

建設工事業の従事者として確定申告Bをしている

従業員5人未満の個人事業所または一人親方



?建設業該当業種

(確定申告書Bの職業欄で業種を確認)

「水道施設工事業」

→取水設備工事、浄化施設工事、

排水施設工事、下水処理設備工事



?保険料

旦那:40歳以上、55歳未満

子供:3人

旦那の母:65歳以上、75歳未満

以上、5人が加入した場合



月額の保険料:42、400円

年額の保険料:508、800円



?40歳以上55歳未満(D区分)/個人従業員(第四種組合員):19、600円

?家族(4人):20、400円

?介護保険第2号被保険者(1人):2、400円



保険料合計(?+?) 40、000円

総合計(?+?+?) 42、400円

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント




◆「個人事業主」ならば、



月額の保険料:42、900円

年額の保険料:514、800円



?40歳以上55歳未満(D区分)/個人事業主(第三種組合員):20、100円

?家族(4人):20、400円

?介護保険第2号被保険者(1人):2、400円



保険料合計(?+?) 40、500円

総合計(?+?+?) 42、900円

▼毎日の成長にたった1杯【のびプラス】▼
のびプラス
毎日の成長にたった1杯【のびプラス】はコチラ


一番上に戻る