大豆から生まれた美容液オードファブールプロモーション

大豆から生まれた美容液オードファブールプロモーション

▼大豆から生まれた美容液オードファブールプロモーション▼

大豆から生まれた美容液オードファブールプロモーションはコチラ




ネット通販についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

タブレット端末で外でネットを使いたいです。 両親は未だにガラケーを…

タブレット端末で外でネットを使いたいです。 両親は未だにガラケーを使ってます。

5年くらい前に両親2人にキンドルのタブレット端末を買ってあげました。



自宅のWi-Fiで使う用なので外へ持ち出しができません。



もう五年も経ったのでどちらも壊れかけているので新しいのを買う予定です。



私はネット回線に疎くてよくわからないので教えて頂きたいのですがタブレット端末を買って外でも使えるようにするにはどこで契約するのが一番いいのでしょう?



携帯会社のドコモかもしくは携帯会社以外のモバイル?のプランか…



よくわからないのでどなたか教えてください。

(質問のあった日:2018年10月11日)

ガラケー、タブレット端末、Kindle、両親、周波数帯、キャリア、ドコモについてのご質問のようですね。

このネット通販に関する質問に対する回答

簡単なのはキャリアで契約。

ある程度は自分でも調べて、料金などを工夫したいならキャリア以外でしょう。



屋外でタブレットを使用するには、大きく分けて二通りの方法があります。

一つはWi-Fiモデルを購入して、モバイルルーターやスマホのテザリングでインナーネットに接続する方法。

もう一つはセルラーモデルを購入して、回線業者と契約する方法です。



状況を考慮すれば、セルラーモデルを購入するのが良いでしょう。

そのセルラーモデルですが、これにも2種類あります。

一つは携帯会社(キャリア)で購入するSIMロックがかかっている機種。

もう一つは、家電量販店や通販で購入できるSIMフリーモデルです。



SIMロックがかかっていると、購入したキャリアのSIMカードしか使用できません。購入後にSIMロックの解除も可能ですが、購入後100日が経過しているなど、キャリアによって条件があります。

※SIMカードは、大雑把に言えば端末の身分証です。カード毎にIDが割り振られており、携帯電話の4G(LTE)への接続や、通話回線の利用に必要となります。



話を戻しますと、キャリアでの購入とSIMフリーモデルの購入には、それぞれメリットとデメリットがあります。



キャリア購入の場合、

【メリット】

?キャリアの回線を利用できるため、回線速度が安定して高い

?キャリアのサポートが受けられる

?キャンペーンで割引対象となることもある

【デメリット】

?毎月の利用料が高い

?プランによっては2年・3年縛りがあるため、契約月以外では解約金が発生する



SIMフリーモデルの場合、

【メリット】

?MVNO(いわゆる格安シム)を自由に選べるため、普段使うデータ通信量に合わせてプランを選べる

?とにかく安い

【デメリット】

?通信速度はキャリアと比較してやや遅め。なおかつ昼間や夜間は速度が低下しやすい

?MVNOにもよるが、アフターサービスはキャリアと比較して低品質

?MVNOが自由に選べると入っても、使用する端末がMVNOの回線に対応していないと使えない



※モバイル端末が受信する電波には、周波数帯があります。3Gや4Gがそうで、LTEは4Gの一種です。

auやdocomo、Softbankではそれぞれ周波数が異なるのですが、MVNOは各キャリアの回線を借り受けてサービスを提供しているため、同様に周波数帯も異なるわけです。そのため、docomo系MVNOなどと呼ばれます。

スマホやタブレットは、全ての周波数帯を受信できるわけではありません。機種によってはSoftbank系に特化していたり、docomo系に特化している場合もあります。

ちなみにですが、タブレット端末として有名なiPadは各キャリアの周波数帯に対応しているため、基本的に回線選びでの心配は不要です。

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント

特になし。

▼大豆から生まれた美容液オードファブールプロモーション▼

大豆から生まれた美容液オードファブールプロモーションはコチラ


一番上に戻る