東武トップツアーズ

東武トップツアーズ

▼東武トップツアーズ▼
東武トップツアーズ
東武トップツアーズはコチラ




ネット通販についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

marさん なんか、サイトの不具合で返信出来なかったので、 こちらでお…

marさん



なんか、サイトの不具合で返信出来なかったので、

こちらでお答えします。





私は手術前に説明をうけましたのである程度の覚悟で手術に臨みました。

隣接椎間障害という用語を知ったのは手術後でしたが。 今、腰痛は全くありません。殆ど気にならない程度の軽微な坐骨神経痛がたまに起きて腿が痛むくらいです。ほんとにたまにですが。

過度なストレッチはしていません。ラジオ体操程度です。

前屈動作も出来ますが、こちらも手のひらが床につくような過度な前屈は意識的に避けています。床の物を拾う時は、前屈角度はほどほどにし、膝を曲げて腰を落とすようにしています。これは普通に健康な人でも腰痛防止の正しい姿勢です。習慣になれば全く苦ではないです。



流石に1年経つので不自由はありませんが、術後4カ月までは、腰を45度以上曲げてはいけないと言われたので、介護用品のマジックハンドを入院中に病院の売店で買いました。

また、腰を曲げずに靴下が履ける、ソックスエイド という便利グッズと、風呂で足を洗う為に、柄が長いボディブラシをネット通販で買いました。

これらは全て、看護師さんに教えて貰いましたし、退院時に、腰椎手術後の生活指導のパンフレットを病院から貰いましたので、役に立ちました。



固定術をすると殆どの人が腰の重だるさや突っ張り感等の不快な違和感が発生します。私の場合は、術後半年くらい経ってから徐々に違和感が収まってきて、10ヶ月後には消えました。

誰もが経験する症状なので、もし違和感が発生しても心配しないでください。

(質問のあった日:2018年10月3日)

前屈、違和感、ラジオ体操程度、看護師、術後、脊柱管狭窄症、前屈運動についてのご質問のようですね。

このネット通販に関する質問に対する回答

ご意見どうもありがとうございます。



現在は腰痛が殆ど無いとの事、大変勇気づけられます。

前屈運動も行えるとの事ですし、日常動作を行うにあたっては殆ど不便はないとのご認識でしょうか。



現在は腰の重ダルさというよりは、まだ痛みがありまして、術部の張りのような違和感も感じております。

これらの違和感は次第に無くなるとのお話も非常に参考になりました。



set****様の過去の回答から察するに脊柱管狭窄症で手術をされたのでしょうか。

固定部は自分と同じ位なのでしょうか。



今になって自分の体と真剣に向きあい、気が滅入っている時に、このようなありがたいご意見は非常に参考になります。



どうぞよろしくお願いします。

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント




◆私は脊柱管狭窄症で、L4/L5を固定しました。

▼東武トップツアーズ▼
東武トップツアーズ
東武トップツアーズはコチラ


一番上に戻る