ロデオ ドライブ

ロデオ ドライブ

▼ ロデオ ドライブ▼

ロデオ ドライブはコチラ




インターネットショッピングについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

ドラッグストアーで手に取った化粧品を交換させられる件。 時々化粧品…

ドラッグストアーで手に取った化粧品を交換させられる件。

時々化粧品を買うのですが、直ぐに『こっちの方が成分がどうの』とかで私が買おうとしてた商品とは別のやつを定員さんが勧めてきます 。

今日は『 〇ブ』の日焼け止めを買おうとしたら『プロ〇〇○アル』の日焼け止めを勧められて そっちをかいました。

先日、クリームを買ったときも買う商品を決めてお店に行ったのに定員さんが違う商品を勧めてくるから思わず勧められた方の商品を買ってしまいました。

また、この前はおじいさんがレジまで持っていったスポーツドリンクを同じ事されてました。

このような経験は自他共に10回はしたと思います。

で、私が勧められての交換率は95%くらい?(笑)

で、質問ですが…

これってそのドラッグストアーが『この商品を売りましょう月間』とか、そのメーカーからマージンが入るとかあるのでしょうか??

また、

レジまで持っていった商品を交換させるってよっぽど特定の商品を売りたいのでしょうね。

いつも営業妨害なんじゃ?と思いながら、やっぱり定員さんの誘導にのってしまうのですが。。。

(質問のあった日:2018年5月1日)

ドラッグストア、定員、日焼け止め、マージン、商品、リベート、利益率についてのご質問のようですね。

このインターネットショッピングに関する質問に対する回答

私なら1度でもすすめられたら、別のドラッグストアかインターネットのショッピングサイトで買います。



なんか嫌ですね。

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント




◆定員(ていいん):組織の構成員数や、乗車人数のこと。

店員(てんいん):店の従業員、販売員のこと。





◆ドラッグストアの美容部員をしているものです。



推奨品といって、企業全体で「日焼け止めならこれを一番に勧めましょう」「風邪薬ならこれ」「栄養ドリンクならこれ」と化粧品・医薬品には全てのカテゴリーでオススメする商品の優先順位が決まっています。

メーカーからリベートが入るものもあれば、品質もいい上に利益率もいいというお店にとってもお客様にとってもwin- winな商品もあります。

ただオススメするだけであって、何を買うか選ぶ権利はお客様にあるので、店員側も変えてくれたらラッキーくらいの気持ちで声かけしてます。

断られることの方が多いので、数打ちゃ当たるって感じでたくさん声かけはしますね。

それが商売です。

▼ ロデオ ドライブ▼

ロデオ ドライブはコチラ


一番上に戻る