Rush(ラッシュ)

Rush(ラッシュ)

▼Rush(ラッシュ)▼

Rush(ラッシュ)はコチラ




オンラインサービスについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

なぜPS4でオンラインゲームをする時などは毎月接続がかかりますがPCの…

なぜPS4でオンラインゲームをする時などは毎月接続がかかりますがPCのオンラインゲームのオンライン接続料金はないのでしょうか?

(質問のあった日:2018年7月29日)

PS4、オンラインゲーム、プラットフォーマー、オンライン接続料金、毎月接続、Peer to Peer、オンラインマルチプレイについてのご質問のようですね。

このオンラインサービスに関する質問に対する回答

オンラインマルチプレイのマッチングサービス等の維持費用をどこから取るか仕組みの違いです。

ゲーム機ではゲーム会社が負担するのでは無く、オンラインマルチプレイのユーザーから取るのが一般的になっています。

このメリットは、オンラインマルチプレイのマッチングサービス(フレンド含む)とP2P(Peer to Peer、ゲーム機同士での直接接続)をゲーム機のプラットフォーマー(ソニー、マイクロソフト、任天堂)が提供して、継続的にサービスを提供出来るようにするのが目的です。

ゲーム会社側で提供した場合は、ユーザー負担が減りますが、ゲーム会社に利益が出ていない場合は早期に終了してしまうリスクがあります。

これに対して、プラットフォーマーが提供している場合は、サービスを提供し続ける限り、古いゲームでもマルチプレイ出来る強みがあります。

これによって、マルチプレイをしたい方はサービス料を支払う事によって何時までも遊べる強みがあります。

PCはゲーム会社自体で提供しないと行けない為、サービス提供期間はゲーム会社次第となります。



ただ注意が必要なのは上記のサービスはマッチングとP2Pのみであって、今流行の多人数バトルロイヤル系等のサーバー運用型オンラインサービスではゲーム会社が負担する必要があります。

このタイプの一例としてEpicのフォートナイトは、全て自社で用意しているのでPS Plusの加入は不要です。この代わりEpicアカウントの作成が必要になっています。

サービー費用はバトルパスなどの課金アイテムの売り上げから維持しています。

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント




◆PS4の場合、オンラインプレイの管理サーバーを用意してる

ソニーが維持費としてそのように定めているので支払うしかないだけです



オンラインゲームはサーバーを管理する維持コストが掛かる以上

何らかの形でそれを回収しなければ存続できません

例えばsteamで売られてるゲームなどは

steamのオンライン機能を利用しているため

パブリッシャーはvalveに管理費を支払っていますが

ゲームの販売額にそれが賦課されてるので

ユーザーから直接見えないだけです





◆PS4は月々のサーバーの維持費や人件費をPlayStation Plusの加入代金で補ってる



PCのオンラインゲームの場合は

月額の場合もあれば

基本無料でアイテム課金の場合もある



集金方法が違うだけ

▼Rush(ラッシュ)▼

Rush(ラッシュ)はコチラ


一番上に戻る