ドクターデオドラント 【799円お試し】

ドクターデオドラント 【799円お試し】

▼ドクターデオドラント 【799円お試し】▼
ドクターデオドラント 【799円お試し】
ドクターデオドラント 【799円お試し】はコチラ




健康についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

First aid is the health-related help that must be given first in …

First aid is the health-related help that must be given first in any emergency 応急処置はどんな緊急の事態にあってもまず施さなければならない安否にかかわる手当である。



解説本にこの文について、

「that節内が受動態になってますから、関係代名詞thatに先行詞helpを代入してhelp must be given…(by S)→S must give help のようにgiveとhelpの意味の繋がりを確認しましょう」



と書いてありました。

全く意味がわかりません。



まず、このthatは主格じゃなくてgiveの目的格ですか?

give o c の o がhelpってことですか?



あとby Sが省略されていると書かれていますが、なら、この文のSってなんなんですか?

(質問のあった日:2018年10月18日)

give o c、by S、受動態、目的格、主格、by people、must be givenについてのご質問のようですね。

この健康に関する質問に対する回答

日本の英語教育のやり方嫌いなので、帰国子女のやり方でやらせて貰う故に参考になるか分かりませんけど、先行詞とかthat節とかどうでも良いので、とにかく前から訳せば良いんですよ。

「英語は後ろから訳せ」と言われたこともしかしたらあるかもしれませんが、ネイティブの人達が会話する時にイチイチ後ろから意味合いをとっていくわけ無いですよね。日本語の綺麗な訳にしようとすれば後ろから訳す必要があるというだけで、別に前から訳しても問題ありませんし、むしろ前から訳した方が圧倒的に早いです。



First aid is the health-related help that must be given first in any emergency

応急処置 は 健康に関連する ヘルプです 与えられるべきである 最初に どんな緊急事態でも。



→応急処置はどんな緊急事態でも最初に施されなければならない生命に関わる手当です。



はい、終了。難しいことなんて何もありません。





※「省略されている by S」のSについて

受動態の文を作ったら、普通は最後に「○○によって」というのが来ますよね。ただし、そこに来る○○が不特定だったり、一般的なものの場合は、表現しなくて良いということです。表現しづらいので例を挙げると、

It’s said that Japan is much safer than America

日本はアメリカよりもずっと安全だと言われている。



この場合、誰に言われているのかというと、いわゆる世間一般ですよね。なので表すとすれば by people になりますけど、不必要ですよね。



English is spoken in many countries

英語は多くの国で話されている。



この場合、話しているのは勿論人間なので、こちらも by people などで表せますけど、不必要ですよね。

そんな感じです。

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント




◆First aid (S) is (V) the health-related help(C)

応急処置は安否にかかわる手当である。



that (S) must be given (V) first in any emergency

それは、どんな緊急の事態にあってもまず施さなければならないものである。



1 that = health-related help

2 by doctors



一旦和訳ができたら、そこから先は英文を離れて、単語を手がかりに、全身全霊で筆者は何を言いたいのか、常識を総動員して、探るといいと思います。

▼ドクターデオドラント 【799円お試し】▼
ドクターデオドラント 【799円お試し】
ドクターデオドラント 【799円お試し】はコチラ


一番上に戻る