ジョウクリニック【タトゥー除去】

ジョウクリニック【タトゥー除去】

▼ジョウクリニック【タトゥー除去】▼

ジョウクリニック【タトゥー除去】はコチラ




インターネットショッピングについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

ネットに失望しました . 飽きたと言うより失望しました。Google検索を…

ネットに失望しました



飽きたと言うより失望しました。Google検索を掛ければ上位に上がってくるのは、アフェリエイト目的のつまらないサイトや、信憑性もへったくれもないサイトばかり。 YouTubeも最近は金儲けのためか、まとめサイトのように、いかにも客を引っ掛けようとしているタイトルやサムネイルが多くなってきて内容もつまらない傾向が目立ちます。そしてコメント欄は無法地帯ときた。それでも面白い動画投稿者が居るのも事実ですし、今でもスピッツやミスチル、マリリンマンソンの公式チャンネルから音楽を聴きに行きます。4、5年前まで常連だったまとめサイトも銭欲しさに、派と派の対立煽りを行うようになり、コメント欄は見るに耐えないものとなりました。



最近はニコニコ動画も見逃したアニメ(ガンダム、ポプテピピック)を見るぐらいにしか利用しなくなりました。何故ならここ数年で民度がガタ落ちしたからです。



このようなエンターテイメントとしてのネット以外にもコミュニティとしてのネットもつまらなくなりました。



例えばここ知恵袋、以前特に太っているわけではないのですが、体を絞っている時期がありまして、そこで、



「一日5分の体幹トレーニングと30分のジョギングではどちらが効果がありますか?参考までに伺います」



というトピックを立てました。すると



「自分で試したの?」



というどこに目ぇ付けてんだテメェと言いたくなるような珍回答が一件だけ付きました。そもそも「参考まで」という文字列を見れば、質問者がどの様な状態にあり、またどのような回答を欲しているか馬鹿でも分かるはずです。「参考までに」と言う文字列を見てなお、このようなお門違いの回答をしているのであればよっぽどの大バカでしょう。



その他にも



「aarch64で動作するLinux向けのコマンドラインムービーダウンローダーってありますか?」



と言う質問で内容は



「youtube-dlというコマンドラインムービーダウンローダーがリポジトリから提供されていなかったのでその他のaarch64で動作するダウンローダーを教えてください。」



と言う内容で「aarch64で動作するダウンローダーを教えてください」の辺りからも分かるように「ソースコードを圧縮したパッケージも可」というニュアンスも含ませておきました。なおこの時点ではyoutube-dlがPythonスクリプトで組まれていることは知りませんでした。



しかし、回答したキ印にはそれが理解できなかったようで、天からの囁きが聞こえているのか、自分に対して「Pythonスクリプトが実行できない」だの「ソースコードからビルドができない」だの妄言を吐き散らかし(スクリプトが実行できない、ビルドができないと言う記述は質問本文に一切ない)こちらがその根拠を求めるとだんまりを決め込む真性の基地外でした。介護の職に就いているようでしたが、自分自身が介護のされる側程度の知能しか持ち合わせていないというオチまでセットです。



このように知恵袋の質も年々下がってきています。もううんざりしてきました。



また、日本には海外に比べ専門の話題を扱うフォーラムが少ないので5ch/2chなどの大型掲示板がその役割を果たしており、私も専門板にはよく足を運びます。文学板、世界史板、日本近代史板、LInux板、プログラム技術板、昔のPC板辺りです。この板は同好の士が好きなものを語り合っているのでなんJと違って煽りや叩きも少なく割と平和なんですけど、2015年あたりから煽りが目立つようになってきた記憶があります。私もアングラサイトに潜っていた時期が合ったので煽られるとワクワクするのですが、その煽りがお粗末で小学4年生が3秒で考えたようなものでわワクワクぜず、だいたい無視しているのですが、特にお粗末なものには、



-どこが何故お粗末なのか。

-どのように煽るべきなのか。



を1から相手にレクチャーしています。だいたいの人間は、これで自分の煽りのお粗末さを自覚し姿を見せなくなります。



最近のインターネット上のサービスで楽しみなものは、数少ない好きな実況者の動画を見たり、あれだけ毛嫌っていた本名を開示したTwitterのリアル垢やLINEで高校の違う中学の頃の友人と会話したりすることが楽しみになってしまいました。それまでメールや電話でやり取りしており、本名を開示したTwitterもLINEも死ぬほど嫌いでした。皮肉な話です。中学の頃リアルの単調な面白さに飽き飽きして面白さの新天地を求めてネット中毒と言うほどではないにせよ、インターネットをやり込んでいたのに、いつしかリアル以上につまらなくなってリアルに戻ってきてしまうとは。



ネットも全て止めようかと思っていますが、ネットをやめると質問サイトも使えないしGoogleMapも使えない、Twitterが使えなくなると友人たちの今が把握できない。すなわち現代人はインターネットと言うツールを使わなければ生活をマトモに営めないことがわかりました。どうすればよいのか。

(質問のあった日:2018年2月18日)

aarch64、youtube-dl、ポプテピピック、Pythonスクリプト、コマンドラインムービーダウン、Mr.Children、YouTubeについてのご質問のようですね。

このインターネットショッピングに関する質問に対する回答

私も8年前、小学4年生の時に家のwindowsxpを搭載した家のPCでネットをサーフィングしていた頃は、とてもワクワクしていました。主にYouTubeでMADやニコニコの転載、ゲーム実況などを閲覧していました。ニコニコ動画はサイトで見たかったのですが、当時はまだ幼かったので「会員」や「登録」の文字が出るものは全て危険、料金が発生するかもと警戒しており家族兼用のPCだったこともありそういうサイトに飛んだら諦めて戻っていました。もちろんYouTubeは見るのみでした。コメントの書き込みはしていません。



しかしその2、3年後にYouTuberと名乗る者が出てきて、その時には既にスマートフォン、タブレットなどの端末が普及しており、PCを持っていない人でも簡単にインターネットやYouTubeなど動画サイトを閲覧できるようになりました。驚いたのが、3DSでもYouTube、さらにはニコニコ動画までアカウントを作ってコメントまでできるという点です。これは年齢層の低い人々を流入させてしまった原因の1つではないかと思っています。さらに、YouTuber達の動画が日に日につまらなくなっていく。収益目的でほぼ毎日投稿しなければならないのだからネタ切れを起こし質が落ちるのも当たり前です。コメント欄では必ず投稿者(YouTuber)の肯定派と否定派が争っており、見る気がさらに失せましたが、テレビがつまらなくなったこともあり、スマートフォンの入手と同時に一時期は高い頻度で利用していましたので、それぞれアカウントが作られており、コメントも書き込める状態にあります。



今ではPCにはほとんどふれておらず、ネットも動画も全てスマートフォンです。便利ですがPCでなければネットができなかった時代の方が、インターネットは限られた人しか見られないようなもののような気がして不思議な魅力を放っていた気がします。もうそのようなワクワク感やネット上で流行る動画(現在のTwitterなどで流行ているような短いものでなく、昔のニコニコで流行ったような完全匿名で盛り上がれる動画)は2度とないと考えているので、たまに昔見てたニコニコの傑作などを見て当時の懐かしさを楽しんでます。小学生の親が子供にスマートフォンを与えるケースも増えていますので民度は低くなる一方かと思われます。



動画の話ばかりになってしまいまして、申し訳ありません。今はポケットに入った端末から一瞬で利用できるほどにネットが普及して、便利にはなりましたが逆にネットができない人々は損をするような社会になっていると思います(クーポン、ネットショッピングのが安い、情報の集めやすさなど)。そのため、いくらコンテンツがつまらなくなった、民度が低くなったと言っても、インターネットを使わなくなるよりはマシな環境であると思います。細かいことは気にせずうまーく付き合っていくしていくしかないと思います。

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント




◆長いので全部読む気にはなれませんでしたが、ネット(というかパソ通時代)が一部の利用者で使われてた時は、ナチュラルな自治があるサロンみたいでした。

今はネットの大衆化により、色んな奴が利用する事で昔のルールが無くなってきました。

まあ、悪貨が良貨を駆逐するという状態ですね。



で、誰でも使えると言う事は、儲けるチャンスも転がっているわけで、これは良くも悪くも自然な流れです。



あまりのめり込まず、他の趣味を楽しむのもよろしかろうと思います。





◆webコンテンツに飽きたなら自分で創ればと思いました。だってそれってすごくクールじゃないですか?すごく「Hack!」って感じしませんか??笑





◆たしかに自分も、もうそろそろ社会的引きこもりをやめて、大学とかに行って、リアルに専門的な話が出来る、人や場所を探そうと考えています。



私は、BBS世代とSNS世代の丁度中間を経験していて、なににのめり込めるものもなく、ネットを漂っています。



ニコニコ動画を始めてもうすぐ11年、一般会員のまま、結局プレミアム会員になることもなく、このまま泥舟に沈むか、と言ったところです。



今はネットイナゴやまとめサイトに辟易して、長文でニッチな趣味について語れる場所もなく、たしかに飽きるというより、期待しなくなりましたね。



これからの時代は、物を持たない、AIにインフラを任せる、個人個人でもAIを持ち、入ってくる膨大な情報を処理してもらう、物質に価値観を置かない、精神的豊かさを求める時代だと思います。



もう、資本制度に疲れました。





◆マストドンでもやれば?民度の高い人だけ入れればいいんだし。





◆ビジネスになるならインターネットがそういう方向に向かうのも無理はないですね。

あなたがもし仮にネットでビジネスを始めたとして「これは儲かる!」と思えば、それを続けるでしょうし、むしろエスカレートするでしょう?私だったらそうしてしまうと思います。

あなたの言いたい事は十分理解できますが、受け入れるしかないですね。決して賛成はしませんが。



コメント欄は普段人に何も言えないような奴らがイキがって論破して気持ちよくなってるだけなので気にしなくてOKです。コメ欄で喧嘩して暇なんか?っていっつも思ってますwwまあ、暇なんでしょうけどw



でも、MrChildrenのコメ欄は結構平和じゃないですか?自分はMrChildrenファンなのでMrChildrenの動画はよく見ます。スピッツなどもそうでしょうが、そういう動画は圧倒的にそのアーティスト派が多いわけですから、わざわざそんなところで反対派のアンチコメントを書いたところで論破されるだけですし。

私が一番醜いなと思うのはアーティストが他のアーティストの曲をカバーした動画のコメントですね。「俺は本家の方が好き」「下手くそ」など本家と比べるようなコメントは大嫌いです。本家に敬意を持ってカバーしているんだろうから、本家のファンとかなんだったら喜べよ。そんな批判を見たらしたら本家が悲しむだろうな。と思っています。



それこそMrChildrenの社会を皮肉ったような曲を聴くとスッキリしますよ!

▼ジョウクリニック【タトゥー除去】▼

ジョウクリニック【タトゥー除去】はコチラ


一番上に戻る