アンダーヘアに!剛毛・ボサボサ悩まない!恋する通販【シークレットレディさらふわ】

アンダーヘアに!剛毛・ボサボサ悩まない!恋する通販【シークレットレディさらふわ】

▼アンダーヘアに!剛毛・ボサボサ悩まない!恋する通販【シークレットレディさらふわ】▼

アンダーヘアに!剛毛・ボサボサ悩まない!恋する通販【シークレットレディさらふわ】はコチラ




美容についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

経費にできますか?教えてください 不動産業を個人でしておりますが、…

経費にできますか?教えてください 不動産業を個人でしておりますが、ビジネススーツの代金は経費として良いと思います



それでは、散髪など身だしなみにかかる代金(美容費)も経費にしてよいのではと思うのですが、どうでしょうか?



教えてください

(質問のあった日:2018年10月13日)

経費、不動産業、ビジネススーツ、身だしなみ、代金、散髪、事務服についてのご質問のようですね。

この美容に関する質問に対する回答

>不動産業を個人でしておりますが、ビジネススーツの代金は経費として良いと思います



事務服(作業着)などを使用している場合のその事務服なら大丈夫だけど普通のビジネススーツはダメ。



スーツでも屋号や店名などが刺繍されていて、仕事以外に使用しないことが明らかな場合ならばOK。





>散髪など身だしなみにかかる代金(美容費)も経費にしてよいのではと思うのですが、どうでしょうか?



税務調査があったとしたらまず認められない。

ネットサービスに詳しい管理人からの補足コメント




◆まぁ、社会通念からするとダメだよねorzだって散髪何て

不動産屋だからする訳じゃないでしょ?

会社員の人も極端なことを言えば、生活保護を受給して

いる人だって、散髪には往く訳でね。

如何考えても散髪と不動産業に関連性が認められないよね。

特別な髪型とかにしていて、それがお店の宣伝にもなって

いるとかなら、別でしょうがね。

一つ参考になりそうな例を挙げると、タレントの坂東英二

サンのケースがありますよね。

坂東サンがちょっと前に脱税で摘発されました。

坂東サンがマスコミに説明したところによると「テレビ出演

するのに、かつらが必要でかつらの費用を経費申告していた

が税務署から「テレビ出演に必要wってあんた、テレビに

出てるときだけでなく、24時間365日かつら装着しとるや

ないか!そんなんで経費として認められませんよ?」って

税務署に突っぱねられて、経費として認めて貰えなかったw」

とのことでしたね。



そう考えると、やはり経費にするためには「業務に密接な

関係があること」と云うことに也、単に身だなしみwって

理由では経費申告するのは難しいでしょうね。

スーツは業務に必要なので、経費として認められるでしょう

けども。





◆会社経営者ですが、税は素人です。

個人で不動産業をなさっているなら、顧問の税理士の先生に聞くことだと思いますが、現実問題としては個人事業主なら経費としての処理は可能ですよね(調査で否認されるのかもしれませんが)。現実の問ではなく、クイズだとしたら業務と散髪に因果関係が薄いので、社会通念上は経費とは認められないのではないかと思います。





◆スーツの胸ポケットのところに「〇〇不動産」と刺繍すれば経費OK

駅や店舗の看板に自分の顔出し広告をする際の撮影用の散髪なら経費OK





◆スーツが制服なら、制服代にすれば。散髪は、無理だと思う。芸能人じゃないしね。

▼アンダーヘアに!剛毛・ボサボサ悩まない!恋する通販【シークレットレディさらふわ】▼

アンダーヘアに!剛毛・ボサボサ悩まない!恋する通販【シークレットレディさらふわ】はコチラ


一番上に戻る